Home > mixi | インターネット > mixi笠原健治社長「ユーザーファーストなmixiを目指して」ユニット制の運営やあしあと機能の復活

mixi笠原健治社長「ユーザーファーストなmixiを目指して」ユニット制の運営やあしあと機能の復活

SNS「mix」こと株式会社ミクシィの笠原健治代表取締役社長は10月9日、mixiのサービス運営において「ユーザーファースト」を最重要キーワードとして取り組みたいとしていくつかの取り組みと改修経過と予定を公表しました。

2012年8月よりmixiの運営体制を「日記」「つぶやき(mixiボイス)」といったmixiのサービスごとに少人数のユニット制にし、各ユニットが企画・開発・運用における意思決定を行うことで、各サービスの改善や要望の多い機能の実施や効果検証、さらなる改善が迅速に行えるようになるとしています。
2012年10月以降の取り組みとして、「ユーザーアンケート/ユーザーインタビューの強化」ではアンケートやインタビューを募集するとして参加募集フォームを公開してます。
「機能要望」の改修においては寄せられた声をサービスに迅速に反映させる取り組みを確立するとしています。
また、「訪問者(足あと)」サービスにおける「リアルタイム表示」機能の提供において、現在試験的に提供されている「リアルタイム表示」機能のについてユーザーの要望や意見を求めるとしています。また、旧来の「足あと」サービスについても機能の一部や新機能を段階的に提供することを予定しており、こちらは提供日やサービスの詳細が決まりしだい改めて知らせるそうです。

こうしたmixiのユーザーの声を運営やサービスに反映するという方向転換はどういう理由があったのでしょう。mixiの運営に問題があったとか方向性を見失っていると言われても仕方がありません。
タイミングでのサービス内容の停止や招待制の廃止がmixiの衰退を起こしたという声もありますが、今更あしあと機能を復活させても去ったユーザーが帰ってくるのでしょうか。そもそもあしあと機能の存在意義はどういったユーザーにあったのでしょうか。

一見、最近のmixiはコミュニケーション機能が増えたようでいて、TwitterやFacebookのコピーのように見えます。また、コミュニティや他のフォロワーやユーザーとの連携がしにくくなっている為、本来のSNSとしての機能が損なわれてしまいました。
あしあと機能はそうした交流とか友達との出会いを求める人が欲しがっていた機能なのですが、そういう交流もしにくい状況がmixiには起きているため、あしあと機能を復活させるだけでは意味が無いんじゃないでしょうか。

[mixi] 「ユーザーファーストなmixi」を目指して[mixi] 「ユーザーファーストなmixi」を目指して

http://mixi.jp/userfirst.pl?id=2

[mixi] 「ユーザーファーストウィーク」 応募フォーム[mixi] 「ユーザーファーストウィーク」 応募フォーム 参加募集フォーム

https://mixi.jp/register_meetup.pl

新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫)
新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫)

タグ:,

関連タグ投稿

Home > mixi | インターネット > mixi笠原健治社長「ユーザーファーストなmixiを目指して」ユニット制の運営やあしあと機能の復活

スポンサード リンク
最近の投稿
スポンサード リンク
(仮) キルミーベイベー Blu-ray BOX
(仮) キルミーベイベー Blu-ray BOX 囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray] きんいろモザイク Vol.4 [Blu-ray]
きんいろモザイク Vol.4 [Blu-ray] 猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
RSS CUTPLAZA DIARY

Return to page top