■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 ↓最後
芸能ニュース掲示板 | アニメ動画掲示板 | 芸能画像掲示板 | 面白画像掲示板

ホームアローン子役カルキンが余命半年 このエントリーをはてなブックマークに追加

1 Tomo【管理人】 ★ [2012/08/09(Thu) 12:22]
カルキン余命半年 重度のヘロイン中毒 - 芸能ニュース : nikkansports.com
 米映画「ホーム・アローン」シリーズの子役で知られる俳優マコーレー・カルキン(31)が、重度のヘロイン中毒で余命半年だと報じられた。ナショナル・エンクワイアラー誌によると、カルキンはヘロインと強力な鎮痛剤の中毒で、1カ月の薬代は6000ドル(約48万円)にも及ぶという。交際していた女優ミラ・クニスとの破局が原因で1年半ほど前から薬物にのめり込み、医者から余命半年と宣告されたという。



3 Tomo【管理人】 ★ [2012/08/09(Thu) 12:24]
『ホーム・アローン』のマコーレー・カルキン、ヘロイン中毒説を否定 - ニュースウォーカー
今年2月に激やせした姿をパパラッチされ、世界中に衝撃を与えた『ホーム・アローン』(91)のマコーレー・カルキンが、ヘロイン中毒報道を否定した。
米ナショナル・エンクワイアラー誌が「カルキンはヘロインとオキシコドンを乱用しており、毎月6000ドルをドラッグに使っている」と報道したことを受け、カルキンの広報は「ナショナル・エンクワイアラー誌の報道には何の価値もなく、さらに重要なことには全くのでたらめです」と英紙デイリー・メイルに語っている。
ナショナル・エンクワイアラー誌は、カルキンのヘロインへの依存は、元恋人のミラ・クニスと破局した2011年の初頭当たりから始まったと書き、マンハッタンの彼の自宅は中毒者たちの溜り場のようになっていると伝えていた。
「マコーレーはドラッグにはまっている。それは彼を殺しかねない。一年半ほど前から、ヘロインとオキシコドンをやっている。彼はジャンキーや怪しげな人間たちに囲まれている。それは悲劇だ。オーバードーズになりかけたこともある。幸運にも救急車は呼ばずにすんだが、オーバードーズに近い状態だったことは、仲間うちでは誰も口にしない。だが、マコーレーはひどく具合が悪くなった」という友人の話を同誌は掲載していた。
『ホーム・アローン』で世界一有名な子役としてもてはやされたカルキンは、現在はニューヨークのクラブでDJとして活動している。2002年から2010年まで、彼と交際していたミラ・クニスは、新恋人のアシュトン・カッチャーとバカンスでバリ島に向かう姿をパパラッチされたばかりだ。


4 Tomo【管理人】 ★ [2012/08/09(Thu) 12:27]
映画『ホーム・アローン』の主役マコーレー・カルキンがヘロイン中毒で余命半年と報道される / 本人側は完全否定 | ロケットニュース24
「この報道は何も証拠がないだけではなく、途方もなく、そして馬鹿げたほど空想的な話です。我々は責任あるメディアに、ニュースの情報源とそのニュースを報じることによってもたらされる自分たちの評判について、よく考えて頂きたいと思います。そして、この有害かつ無礼なニュースをこれ以上広めないよう懇願したい。現在マコーレー・カルキンの健康には、何ら問題はありません」




←戻る 全部 前10 ↑先頭
 Name E-Mail 投稿キー:
  

read.php ver2 (2004/1/26) CUTPLAZA TERMINAL】【芸能画像掲示板
芸能ニュース掲示板